DID DAIICHI DENZAI DID DAIICHI DENZAI

About PROFESSIONAL DENSENIST
電気と共に、人をつなぐ

「プロフェッショナル・デンセニスト」とは、私たち第一電材が誇る電線のスペシャリストのことです。「お客様への愛情」「豊富な専門知識」「未来への希望」をベースとするプロならではの視点により、「産業用電子機器の電線」を扱う専門商社として多様なニーズに応えてきました。「電気をつなぐ前に、人をつなぐ」をモットーに、まず一人の信頼できるパートナーになることで最高のソリューションを提供する——。お客様の新たなビジネスの創出に貢献するべく、プロフェッショナル・デンセニストはこれからも進化しつづけます。

About
PROFESSIONAL DENSENIST

01 お客様への愛情を持っている

お客様への愛情があるから、プロフェッショナル・デンセニストは「お客様第一主義」を標榜します。
私たちのビジネスを駆動するのは、愛あればこその「喜んでもらいたい」という強い気持ちなのです

01-1 お客様を好きになる

好きだから、求められる以上のことをしたくなる

私たちのサービスは、お客様を「知る」ことから始まります。お客様の元へ何度も足を運び、考えや悩みを知るうちに、その将来に寄り添いたいと思うようになる。それが、「お客様を好きになる」ということ。そうして築き上げた「一を言えば十がわかる」関係と、そこから生まれるシナジーがビジネスに与えるポジティブな影響を、プロフェッショナル・デンセニストは知っているのです。

01-2 企画から参加

商品を企画している段階から、徹底サポート

既成品を仕入れて販売するだけの一般的な商社業務では満足しないのが、プロフェッショナル・デンセニストです。商品の開発過程から積極的にお客様に関わって、圧倒的な経験と専門知識を武器に、本当に必要なソリューションを提案するのが私たちの仕事。産業用電子機器だからこその付加価値を提供することで、お客様のビジネスのユニークネスを高めていきます。

01-3 仕事の早さが愛情の印

フレキシブルな対応でビジネスのスピードを加速

見積もりの回答や納品速度が早いのは、もはや当たり前。プロフェッショナル・デンセニストは、自社工場を開設して特注品の加工納期を短縮したり、お客様の近くに支店を構えて迅速な納品&修理を可能にしたりする姿勢で、「ここまでやるとは!」の評価を頂戴することも珍しくありません。もちろん、これらの原動力が「お客様への愛情」であることは言うまでもないでしょう。

About
PROFESSIONAL DENSENIST

02 電線への愛情を持っている

第一電材が扱う電線のほとんどはオーダーメードのカスタム品。
そのコーディネートで得られた知識と毎日向き合うことで育まれた電線への愛情こそが、プロフェッショナル・デンセニストの強みです。

02-1 電線への豊富な知識

お客様にピッタリな電線を迅速に見つけ出す

電線のわずかな差異を見抜き、端子との膨大な組み合わせから用途に合った商品を選び出すには、網羅的な専門知識が不可欠です。もちろん、プロフェッショナル・デンセニストは膨大な電線知識を備えるだけでなく、新しい商品のリサーチにも余念がありません。そうしてつちかった的確なコーディネート力で、奥深い電線の世界でも迷うことなくお客様をナビゲートします。

02-2 豊富な製品ラインナップ

特定メーカーに偏らない、柔軟な提案が可能

私たち第一電材は独立系の商社だからこそ、仕入れ先を自由に選択できる強みがあります。その結果、現在取り引きしているメーカー様の数は国内外を合わせて実に200社以上に到達。この豊富なラインナップによって「少量多品種」の納品が可能だからこそ、こだわりの強いお客様のご要望に際しても、プロフェッショナル・デンセニストは最適な製品を提案できるのです。

02-3 ワンストップで納品

付加価値の高い製品でも即座に準備します

私たち第一電材は、産業用電子機器ならではのユニークなニーズに応えるために、自社加工工場を国内外に整備してきました。高難度な加工の実現だけでなく、日々の研究によって新しい商品にも対応することで、先端エレクトロニクス機器で必要となる特注品もワンストップで納品。電線に真摯に向き合うプロフェッショナル・デンセニストの愛情が、ハイレベルな製品提供を可能にしています。

About
PROFESSIONAL DENSENIST

03 未来への希望を持っている

ただ利益を追い求めるだけでは、プロフェッショナル・デンセニストとは呼べません。
「人としの正しさ」を自問し、責任あるビジネスをまっとうする。社会の未来に希望をもたらすことが、私たちの使命です。

03-1 社会のことも考える

未来を意識し、企業の社会的責任を果たす

第一電材は、太陽光発電設備の設置や海外インターンシップ制度の導入といったCSR活動を他社に先駆けて実施してきました。もちろん、一人一人が能力を最大限に発揮することでビジネスを巨大化し、雇用を増やすという、企業の本来的な使命もないがしろにしてはいません。社会への多角的な貢献を常に心がけながら、プロフェッショナル・デンセニストは日々のビジネスに邁進しています。

詳しくはこちら

03-2 デンセニストを丁寧に育てる

充実したキャリア形成プログラムを用意

毎年多数の新卒者を採用しているのは、デンセニストの連綿とした継承こそが、電線業界の未来を明るく照らすと信じているから。ノウハウをオープンにシェアし、人材ならぬ「人財」を育て上げるのも私たちの大切な業務の一つ。入社後3年間の密な研修や海外視察といった環境整備により、第一電材には次々とプロフェッショナル・デンセニストが生まれつづけています。

詳しくはこちら

03-3 明確な未来へのビジョンを持っている

成長に向けて、新しい手を打ち続ける

第一電材は設立以来、50年間“赤字なし”の経営を達成するなど、安定した成長を遂げてきました。それを可能にしたのが、将来を常に先読みして具体的な方策を打ち続ける、プロフェッショナル・デンセニストの攻めの姿勢です。近年も加工工場のみならず先進的な技術を持つソフトウェア開発会社も買収するなど、先を見据えた“一手”で未来を切り拓いています。

詳しくはこちら